Loading..
LINE
biki(ビキ)による、未来のちょっと良い話🚴

biki(ビキ)による、未来のちょっと良い話🚴

2020/04/02
大人気の観光エリアワイキキはもちろん、ALOHAがいっぱいのローカルエリアのレストランやカフェ、ショッピングスポットに、手軽に足を延ばすことができるbiki(ビキ)。今回のbiki放題は、そんなbikiを活用した、ハワイの未来に関するちょっと良いお話しです☆彡

bikiで出会う、「新しいハワイ旅」

bikiで出会う、「新しいハワイ旅」
非営利団体が運営するバイクシェアサービス「biki」は、ホノルル市内の交通渋滞の緩和や排ガス削減などの環境保全を目的に、第3の交通手段として2017年に誕生しました。

「biki」という名前は、英語の"自転車"という意味の「bike」と、ハワイ語の"早い"という意味との「wiki」を合わせた造語で、歩くにはちょっと遠いところや、トロリーバスや車だと行きにくい場所に、スイスイッと自由に、フレキシブルに辿りつけちゃうのがなによりの魅力!使いたい時に、使いたい分だけ、使いやすい価格で利用できるとあって、今日においてローカルの人々にとって欠かせない交通手段として愛されているサービスで、近年では、日本人旅行者とローカルとをつなぐ架け橋としても存在感を出し始めています🌈
 

「biki」を利用する、3つのメリット

「biki」を利用する、3つのメリット
bikiの利用によるメリットは、大きく3つあります。

一つ目は、「ハワイの空気を全身で感じながら、移動時間を楽しめる」こと。
キラキラ輝く太陽と、真っ青の空と海と風を感じて走る自転車は格別!これまで空白となりがりだった「移動時間」が、ハワイを満喫できる楽しいアトラクションの一つへと変わります。

2つ目は「本物のハワイに出会える」こと。
ワイキキももちろん楽しいけれど、そこからから一歩足を延ばした先にこそ、本場のハワイが広がっています。ローカルに長年にわたり愛される、安くて美味しいお店に出かけたり、ファーマーズマーケットで、ハワイならではのフレッシュで栄養満点の食材をGETして自炊に挑戦してみる、というのもハワイを満喫するためのツウな楽しみ方の一つです♪

そして3つ目が「bikiを利用するという選択が、ハワイの未来を守ることにつながる」ということ。
これは他の2つと比べてとても意味深いものです。近年の環境破壊と地球温暖化による気候変動の影響が深刻化しているハワイでは、環境保全が急務となっています。旅行中の移動の際に、トロリーやレンタカー、タクシーなどの二酸化炭素を排出する乗り物を利用する代わりに「bikiを利用する」という選択は、ただ楽しさを追求するというだけでなく、大好きな「ハワイ」=「そこに暮らす人々、動物や自然を守る」ということを意味します。

記事「ホノルル市長が語る ハワイの新たな取り組み」へGo!🚴>>>
 

bikiを運営するSecure bikeshare Hawaii CEO Mr. Tjia氏からのメッセージ

bikiを運営するSecure bikeshare Hawaii CEO Mr. Tjia氏からのメッセージ
2019年9月、上記のミッションを適えるために、bikiとハワイ旅行者向けにモバイルWiFiレンタルサービスを提供するテレコムスクエアとが業務提携し、日本人旅行者向けに力を合わせてbikiを普及させることになりました!来日時のインタビューの中で、最高責任者であるCEO Kelvin Tjia氏は下記のメッセージを示しました。

「bikiは、我々の地域社会に良い影響を与え、渋滞緩和にもつながり、何より楽しくホノルルを散策することができます。」

詳細については、動画をぜひご覧ください♪